忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

06/28

Wed

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/04

Wed

2012





マックのグランドキャニオンバーガー
今日から一般発売とはいえ最寄りの
マックが昨年閉店してしまったので、
1月2日に渋谷のセンター街の店舗て
先行販売しているのを購入してみた。
今回は包み紙にまで印刷が入ってて、
そ~と~力を入れてるんだなぁ~と
期待して食べたせいなのか感想は、

普通。←

アリかナシかと問われれば「アリ」。
但しアイダホ程のインパクトは無し。
わざわざどこかのマックまで行って
買ってまで食べたい程ではないな。
二匹目のドジョウはそう簡単には
捕まらないというのはセオリーか。


今日から新しい職場での仕事初め。
都内東部まで通勤1時間半+α。
まだ世間はお休みの所も多いようで
往きも帰りも電車で座れて爆睡w
眠ってしまえば瞬間移動の感覚で、
乗り換えも2回で改札からは出ない。
だからそんなに長く感じないなぁと。
思っているのは自分だけで同僚達は
遠い所から大変だと労ってくれる。

前に片道2時間半通勤していたから
そんなに大変じゃないんです。。

そう云うとそんなの信じられない!
と云われてしまった(笑

ここは知人の紹介なので人間関係は
把握していたつもりだった。。が。
ほぼ全員の職員達に嫌われていると
聞いていた30歳代の同業の同僚が、
一緒に帰りましょと追い掛けてきて
途中駅まで帰ったがこれがなんとも。
働きだしたばかりの職場の一方的な
愚痴を初日からガンガン云われても。
更に病的と感じるほどに自意識過剰。
誘導して話題を逸らすのは容易でも、
何日か髪を洗って臭いがするのが
耐えられない。。
職業柄この手の臭気には敏感なので。
若くて外見は可愛い部類に入るのに
お風呂嫌い??
休憩室でも誰かがケータイを見る度
どなたかから連絡ですか?と訊くし、
自分はケータイ全然見ないしきっと
友達が居ないのだろうな等と推測。
明らかに味方が欲しいのだろうけど
ごめん無理だから諦めて下さい。。

変なヒトに目を付けられてしまった!

それだけが不安な1日目終了。。


PR

11/23

Wed

2011

やっとワインな季節。。



昨日の夕食兼つまみ。

2色のカリフラワーとトマトとバジルの
サラダ。

それはそれはキレイなカリフラワーを
仕事帰りに寄ったスーパーで入手。
一番好きな食べ物はカリフラワー!!
なので思い切り山盛り塩茹でにして、
冷蔵庫で完熟しているミディトマトと
安売りしていたフレッシュバジル葉と
EVオリーブオイルと岩塩と黒胡椒。
ざっくり和えて完成。

カリフラワーは白とオレンジの2色、
トマトの赤、バジルの緑で彩り鮮やか。
食べ切れなかったら冷蔵庫へ入れて、
翌日には味が馴染んでマリネ風に。

他に黒胡椒入りカマンベールチーズ、
牛しゃぶ少々。
ワインに合わせる為のラインナップ。

南オーストラリアのワイナリー生産の
シラーズ・カベルネという赤ワインは
荒々しさがやや勝つがまろやかさも
きちんと感じられるミディアムボディ。
トマトの香りにもチーズにも合うし
これ結構好きだな~。。とぐいぐい。

そして予想通りの寝落ち→朝?!(笑

今日は仕事後に立川談志師匠の訃報。
粛々と喪に服して呑んでいたらねむ。。



私信。

K様メールありがとうございました。
一生懸命さにじわりと来ました(嬉
もう少し落ち着いて仕事後呑まずに
眠れるようになったら返信しますね。
また小説も書きます。
風邪等ひきませんようお気を付けて。



11/15

Tue

2011

プレ冬眠からの脱出。。



9~10日の京都旅の翌日からはまた
悲惨な職場での仕事で疲弊しきって、
いっそ引き籠もってしまいたい様な、
食欲すら感じない状態まで落ちた。
しかし乾は友人達に太鼓判付きで
「絶っ対に鬱にはなれない性格」と
云われているから落ち込むのは止め、
沢山眠ってリセットすることにした。

冬眠みたいに眠って眠って起きたら
ほんの少しマシな状況になっていて。
いつかきっとそのうち多分良い方へ。。

な~んてことは実際には起こらない
けれど眠れば身体が楽になる←当然。
眠れないと精神が病んでくるので、
寝付けない時一度だけ安定剤を飲み
それが効いたのか翌朝からメキメキ
元気回復してきた。
抗鬱剤が効くなら鬱だったんじゃ?
まぁいいかそんなこととりあえず(笑

それが昨日の話。

久しぶりにちゃんと料理して食事、
北あかりのポテトサラダ蟹風味。
ショートパスタ入りでこれで一食。

北あかり(ジャガイモ)を電子レンジで
加熱すること中くらいのサイズなら、
洗って拭いてそのまま加熱板に乗せ
最初5分、返して2分。
その間にショートパスタを茹でる。
塩強めの湯で、時間はやや短めに。
茹で上がり1分前にもうひとつの具、
グリーンアスパラを短く切ったものを
突っ込んで一緒に茹でてしまう。
加熱後ジャガイモは素早く皮を剥き、
ショートパスタの大きさに合わせて
食べ易い大きさのダイス型にカット。
ボールにジャガイモとパスタを入れ、
マコーミックのフレンチドレッシングを
熱々のうちに回し掛けつザックリ混ぜ、
続いてマヨネーズ(ハーフカロリー)と
プレーンヨーグルトも入れて混ぜる。
マヨとヨーグルトの量は適当適当。
カスピ海ヨーグルトを使ってみたら
とろみがあるから良い感じに絡んだ。
最後にずわい蟹ほぐし身の缶詰めを
パッカン!と開けてザッと入れる。

この蟹缶は安売りのでも高いのでも、
無ければ無いで入れなくても良いし、
有ったら入れると美味しくなるよ!
程度のこだわりなのでテキトーに。

味見しながら岩塩と粗挽き黒胡椒、
アクセントに黄金七味を加えていき、
納得のゆく味になったところで完成。

うん、美味し♪

何かを食べて美味しいと思えたなら
もう大丈夫なのだろうという単純さw
今週半ばには楽しみにしている約束
が入ってるし元気になっとかないと。



11/01

Tue

2011

迷路という名の。。



昨日行ったのは『迷路』という名の
フレンチレストラン。
白金高輪駅から歩いて数分の所でも
気取って行かなくてもいいのが良い、
料理が美味しくてサービスが素敵な
こぢんまりとしたお店。

そこで頂いたお料理の事を書きたい
けど激務後につき眠くてだめだ~w

明日から本気出す←

だからこれからマジ寝モードにIN。
もう全く目が開けていられない。


画像は本日の夕ごはん。

『Restaurant LABYRINTHE』の
ポークリエットと同店自慢のパン。

そのまま肉を食べるより肉の旨味が
ぎゅっっ~っ!と濃縮された逸品。
お店ではバターと一緒に供されて、
お好きなだけパンとどうぞだったが
料理がボリュームあって食べ切れず
残してしまったからおねだりして。
これは日持ちがしないんですよ、と、
おじ様ギャルソンは最初渋い表情。。
それでも!とお願いしてお持ち帰り、
袋にパンを2つも入れて下さった♪

今朝は前夜の数々の美食の余韻で
ごはん抜きでい~やの胃袋具合(笑
お昼は職場だから夕飯兼おつまみに。
サラダに柚子こしょうドレッシング、
黒ビールを添えたら幸せ過ぎて。


記憶プッツリ。
サヨナラ世界。


10/31

Mon

2011

まずは落ち着いて。。



本日のブランチ。

花盛りブロッコリーと鶏肉のトマト煮
カリカリにトーストしたバゲット添え。
カリフラワーとスナップエンドウの
ベトナム風スープ。
食後にミントティー。

昨晩煮込んで一晩寝かせたトマト煮の
美味しさにうっとり。
パスタソースにするには少々具材が
大き過ぎたのでバゲットと合わせて
ちょいカフェ風。
スープは薄味で野菜たっぷり具沢山。

うんうんやっぱり野菜は美味しい。。


程良く満腹でほにゃほにゃゴロゴロ。
本家サークルがお隣さんな件に関して
メールやコメント数件頂きふむふむ。

耐えますよ。
耐えてみせます。。
例え正しいファン様達に冷たい目で
見られたとしてもCP本ですが何か?
の精神で!←乾の中で何かがキレたw


今日はこれからお出かけ。
何を食べに行くのかは知ってるけど、
何ていうお店に行くかは知らないから、
とってもドキドキそして楽しみ♪

Trick or Treat!!

お菓子、ならぬお土産を持って。
さてどんな悪戯仕掛けようwww


10/29

Sat

2011

久しぶり。。!



別館更新。

9月に書いた台風の日の話の続きは?
と、云うリクエストにお応えして、
だらだらとじゃれてるだけの三上式。
デキる男のちょいダメな休日という、
誰得かって?実は乾得!!な話(笑
台風の日だから出掛けられずにいる
という設定は全く出て来ないかので、
別の話としても読めると思われます。


先々週の風邪のせいで舌がやられて
ほとんど判らなくなっていた味覚が
やっと復活。
ちゃんと味がする~嬉しい~♪♪
そこで本日のブランチはスパイシーに、

野菜のスープカレー風カレースープ。

ブロッコリーとオクラとジャガイモと
玉ネギをたっぷり使って豚挽き肉で、
札幌風スープカレーのルゥを使って
カレー風味のスープを作ってみた。

美味し!!

元は激辛党だけどこれはマイルドに。
久しぶりのスパイシーな味わい嬉し、
ノドも痛くならないから良かった。
次はもっと辛くしても大丈夫だな!

満腹で眠くなっても今日はこれから
現職場で初夜勤入り。
先月の前半に前職場で夜勤をして、
それ以来だから1ヶ月半ぶり。。

夜起きていられるか?真剣に心配。

只今出勤のバスに揺られているけど
既に眠くて眠くて仕方ないのに(汗


10/24

Mon

2011

食べない乾はただのぱんだ。。



アボカドとチーズの山芋焼き。

大和芋をすりおろしてとろろにする。
そこに皮を剥いた完熟のアボカドを
どーん!と突っ込み潰す様に混ぜる。
アボカドはそんなに細かくしないで
ゴロゴロ塊が残るくらいで大丈夫。
そこに粉末和風だしとピザ用チーズ、
全体が混ざるくらいで生地は完成。

大和芋は1人前150~200gが目安、
アボカドは必ず完熟の物を半分位。
つなぎは卵は使用せずチーズのみ、
しかもほんのちょっぴりの量でも可。

フライパンにサラダ油をひいて熱し、
生地を暑さ1cmくらいに延ばして
両面とも気持ち固くなるまで焼く。
片面3~5分くらい?焼けば良い。
山芋だけの生地なので基本柔らかく
完全には固まらないので裏返す時に
崩れてしまったらその場で直しても
最終的に丸ければ全く問題ない(笑
仕上げはケチャップとマヨネーズ、
お好みでソースとマヨでも良いかな。

完全なる思い付きで作ってみたらば
ビックリするくらい美味しかった♪♪
色合いも鮮やかな緑色で可愛らしく、
これに生野菜+和風ドレッシングを
別皿で添えたらすっかりカフェ風。
濃いめのコーヒーといただきます~!

これが風邪でやられる前日のブランチ。


まるっと2日間仕事を休んでしまい
昨日から復帰。。したはいいけれど、
まだ体調今ひとつで半日でツラい。
でも発熱しない為早退する理由ナシ
毎日~毎日~キビシい事ばかり~♪
メンヘラ同僚Aさんは相変わらずで、
意地悪オババ同僚も相変わらず。。


昨日は帰宅後頭痛ですぐにお布団へ。
10時間眠っても完治には遠く。。
今日は昨日休みだった同僚Aさんの
存在でHPもMPも一気!に殺がれ
グダグダながらもなんとか乗り切り、



夕飯は鶏団子汁。

鶏挽き肉に人参と生姜と片栗粉とを
混ぜてまとまるかな?くらいの堅さ。
大根と玉ネギを水から煮て和風だし、
白ブナシメジと京風油揚げを加えて
鶏団子の中まで火が通るまで煮込む。
大根が柔らかくなったら火を止めて
味噌を溶き火を点けグラグラッ、と、
軽く煮て完成のカンタンレシピ。

青みが無く地味なのは風邪のせい←
本当は細く小さく切った柚子の皮や
一味唐辛子を加えると美味しいかと
思ったけど今細かい味がぜ~んぜん
分からないから今夜はパス。

久々に料理した~。
そして久しぶりにちゃんとごはん!
食べないと心身共に弱るからイケナイ。
食事は大事、早く元気になりたい。。


10/17

Mon

2011

花でもなると。。



秋田の自分土産“なると餅”を食す。

白い花弁の部分は餅米の粒を残して
もっちりした食感。
中はとろける様に滑らかなこしあん。
見た目も可愛く美味でお気に入り。
これは角館『もっちりまんじゅう』の
だけれど田沢湖の『むらっこ物産館』
にも手作りっぽい作成者名入りのが
売っていたから名物なのだろうか?

早速調べてみたら。
角館地域の農家の手作りお菓子で、
江戸時代は粟を原料にしていたので
阿波の鳴門に因んで“なると餅”。
阿波国(あわのくに)は現在の徳島県、
大きな渦潮が巻く鳴門海峡が有名。
粟→阿波だから鳴門海峡でなると餅。
昔の人は粋な名前をつけるね(感心
白梅の形だから梅絡みのネーミング?
とか思ったけど全く関係無かった(笑

優しい甘さの美味しい手作り菓子で、
疲れた心と身体が少し癒された。。


日々の事を記そうとすれば愚痴ばかり
荒みきったコトばかり書くのもイヤ。
ならば旅行記の続きで和ませようと
書き出したはいいが疲れ切っていて。
ああこれはもう駄目だな。。

旅行中。
今の職場の現状を話したら友人Gは、
「なんでどこに勤めてもデキない人に
目の敵にされるんだろうねぇ!」と。
数年前にGと乾が出会った職場でも
そこで一番仕事がデキない最底辺の
困ったちゃんに敵対視されていた。。
その後の所でも。。その次でも。。

昔むか~しの剣豪は剣を交える前に
相手を見ただけで技量を読めた、と。
道は違えど乾も同業者の言動少しで
相手の技術や程度がある程度判る。
しかし。
使えない者には読めないらしい。
だからデキないんだろうっ?で正解。

己しか信じてないのに自信が無い、
知識も技術も常識も無く頭が悪い。
こんな輩にバカにされ喧嘩を売られ、
でも相手にしたくないんだよなぁ。。
自分が可哀想になるだけだから。
そして旅からたった1日で過労状態。
ウチの前の外階段を2階まで上がる、
それだけでも疲れ切っていてツラい。
明日も明後日もその先も耐えて。。

爆発せずに静かにメルトダウン中の
この負の感情が漏れ出すのはいつ?
X‐dayも近し。。


10/14

Fri

2011

秋だからきのこ。。



2日前の夕ごはん。

豚タンと大粒ナメコの豚骨風味炒め。

味付豚タンスライス(激安)を炒めて、
細切りにしたピーマンと大根を加え
強火で更に炒めたところに豚骨ダシ、
最後に大粒ナメコも入れザッと炒め
塩・胡椒・一味唐辛子で味を整えて
完成~♪
豚骨ダシは沖縄そば用液体だし。

ナメコのヌメリでとろ~っとして
ちびまる子ちゃんの袋のソフト麺に
掛けたらお肉系ちゃんぽんに変身!

美味いっ♪


職場環境は相変わらずの混乱っぷり。
業務内容自体は前の職場より楽だが
人的に本当ーに恵まれていない。。
この疲労感の原因の8割がそれ(断言

本日5連続日勤最終日。
明日明後日お休み今日乗り切るぞ~!
寝ても疲れが全然取れてないけど(涙


09/03

Sat

2011

おかずというよりつまみ。。?



モロヘイヤと納豆のチヂミ。

適当な量のモロヘイヤの葉だけ毟り、
包丁でザクザクと粗く刻んでおく。
ボールに納豆1パックと卵1ケを入れ
ぐりぐりとよ~く混ぜたところに
小麦粉を振り入れてさっくり混ぜる。
小麦粉は少量でもとろんとすれば可。
そこに刻んだモロヘイヤを全部加え
これもさっくりと混ぜ合わせる。
フライパンに油を熱してそれを焼く。
火加減は弱~中火で。
油は最初はサラダ油を使ったほうが
焦げづらいから良いかと思う。
片面が焼けたらひっくり返して焼き、
最後に鍋肌からごく少量のごま油で
香りを付けた後火を止めて完成!

見た目も断面も見事な緑色のチヂミ。
下味をつけていないのでシンプルで
韓国というより和風のおやきっぽく、
ポン酢とおやじ味噌(辛味噌)が合う。
濃いのが好きならソース&マヨも。
あらかじめ生地に粉末の和風ダシで
下味を付けておいても良いかも。
モロヘイヤの量は多めの方が生地が
ねっとりもっちりして美味。
返す時崩れそうなら小さくまぁるく焼く
と可愛い。




万願寺とうがらしのツナチーズ焼き。

万願寺とうがらし(ししとうでも可)
を縦半分に切って中の種を取り除く。
そこにツナとピザ用チーズを詰める。
この時は手抜きでツナ風味チーズ使用。
余熱なしのオーブンで200℃で約10分。
焼き上がったら一味唐辛子が黒胡椒を
パラパラで完成!!

アツアツをふはふは~と食べるのが
オススメ。
ピーマンでも出来そうな感じだけど
それならツナ+玉ネギみじん切りで
嵩を増やして詰めた方が良いかな。。
うん、やっぱり万願寺とうがらしを
使うのがいい←大きさ的に。
トマト&バジルも合いそうだから、
詰めるものを変えてビッツァ風も良い。




青紫蘇の為のおからバーグ。

おからと鶏挽き肉を同量程度準備。
塩・胡椒・液体の和風ダシを加えて
手で良~~くこねてなじませたら、
手のひらサイズのコロッケ型に整形。
厚さは1cm程度だと焼く時に楽。
上下に青紫蘇をペタリと貼りつけて
フライパンで焼く。
全体に火が通って焼き色が付いたら
薄口醤油・みりんをパッと回し掛け
一瞬火を強くして止めて蓋をする。
数分蒸らし完成!!!

おからのパサパサ感を抑えるために
液体のダシを使えば味良くしっとり。
それが無ければ粉末ダシを水少々で
溶いたもので代用も可能。
この時は新鮮な青紫蘇を沢山貰って、
それを使って何かと考えてこのレシピ。
青紫蘇ナシでもいいけどあったら方が
香りが良くて焼き易い。


夏の間は食材を揃えても悪くなるし
少しの物でパッと作れる料理がいい。
キッチンが暑くて長時間居るのムリ!
火を使って調理する度汗だく。。

猛暑とも酷暑とも云われた今年8月は
そんな感じで料理をサボったけれど。
9月はほとんど仕事をしないのだから
ちゃんと料理しよ~!という決意も
込めて。。
欠食児童(笑)のまぁゆさんに捧ぐ
簡単スピードヘルシーメニュー。

お残しは許しまへんでー!!(笑


Calendar..

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]