忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

07/28

Fri

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/09

Fri

2011

宝物になった一冊。。



須藤真澄先生の同人誌が昨日届いた♪

『コントン』
(A5版84P通販のみ送料込み¥800)

未発表ラフ画集と副題にもある通り、
コミックビーム連載中『庭先塩梅』の
作品になる前の落書き(笑)が前半に
収録されていてそのカオスっぷりが
非常に面白い。
完成形を知っているだけにしみじみと
「これがど~してあれに。。すげー!」
ますます尊敬しましたますび先生(笑

このくらい楽しめる内容じゃないと
ラフ画なんてただの汚い絵なんだと。
数Pのペラペラコピー誌のラフ画集を
ぼったくり値段で売る某先生方にも
見せてあげたい素敵な本(毒舌失礼

後半の『アジア旅日記』が旅好きには
堪らん!!内容で絵も文も楽しい。
読んでいるうちに旅行記が書きたく
なってきた~本も作りたくなった。。
このクオリティには届かないけど。

てかもうこれ全然普通に商業誌でも
売れたと思う。
でも同人誌じゃないと高くなるかな?
大事に大事に読もう。
保存用にもう1冊買おうか悩んでいる
というのは本当の話(笑


尊敬する須藤真澄先生のオススメ本。
『庭先案内』1~6巻
『水蜻蛉の庭』←庭先案内の続編。
共にエンターブレイン社より発売中。
どこの回し者だwwwって感じだけど
本当に良い話ばかりで絵も綺麗。
優しいファンタジーお好きな方には
是非読んで欲しい良質の作品ばかり。
心が疲れた時に引っ張り出して読む
そんな短編集です。
『コントン』は須藤真澄先生のHPに
注文フォームがあるのでそちらから。


PR

02/15

Tue

2011

君の名は夜をゆく。。



最近ハマったマンガを一冊紹介。

『君の名は夜をゆく花も嵐も』
(みろくことこ;幻冬舎コミックス)

話がとっても可愛い。
絵も可愛くて綺麗♪

舞台が男の花魁達が売りの色宿で、
完全にBLでも“そういう場面”は
やんわりとなのでモロが苦手な方に
オススメの純愛一途な恋愛モノ。
この作者さんの作風は好きなのだか、
これが特に気に入った理由とは。

攻めの名が五十嵐!(笑

最近二次創作で同じ名前の方の話を
書いているだけに登場場面で笑った←
口滑らかな好青年風だがワケ有り。。
この設定だけでも美味しい(笑)のに、
更に主人公が可愛いのに闇持ち。
そしてこの主人公の本名が分かった
その瞬間に真面目に吹いたと云う。。
読み終えてこれ好きだ~!と思って、
もう一度読み返したらピピッとキタ。

<○><○>クワッ

名前萌えとはこういう事か!!(違


未だにBL苦手なので(事実です。。)
お勉強の為と思って読んでは玉砕。
やっぱり自分には向いてないのかと
諦めかけていたけれど。。。。。
このマンガで何かがほんの少~~し
分かったみたい?な、ような??
←あくまで疑問形(汗


どれだけ気に入ったかと云うと。。



『君名小話2』150円

虎の穴さんから今日届いてた♪♪
R指定は無くても色気(?)は有って
本編より五十嵐がナイス☆な感じの
ひたすらかっわいい話♪
薄~~い本で値段も安かったから、
迷ったけれど通販して良かった。


こういうあまぁい話も悪くない。。

かな?(微笑


01/22

Sat

2011

長く続く秘訣。。



『雨柳堂夢咄』其ノ十三
(波津彬子;朝日ソノラマコミックス)

波津彬子先生は今年画業30周年に
なるそうだ。
今は無き伝説の某漫画雑誌掲載の
ウサギ憑き少年の話で出会って、
その後ずっと応援している。。
となるとファン歴30年近いって事か?!
繊細な線と美しいカラー画。
ギャグも含む泣かせる話が描ける。
本当に上手い漫画家さんだと思う。
けどそんなに長い間読んできたとは
思っていなかった。

これも連載開始より20年経ったとか。
間に数年お休みがあったが再開して、
変わらぬタッチと雰囲気に安心した。
今回もほろり。。と泣かされる話が
幾つかあってやっぱり好きだなぁ。。
単発掲載でもいいので続けて欲しい。
デビュー30周年記念本には番外編が
掲載されているとの事で買わないと!

長く続いている作品と云えば小説でも、
建築探偵桜井京介の事件簿シリーズ。
最終話が出たという事で昨日購入。

『燔祭の丘』
(篠田真由美;講談社ノベルス)

最初に読んだのは『原罪の庭』で。
そこから1作目『未明の家』に戻り、
スピンオフも含め『聖女の塔』まで
読み続けてちょっと飽きて。。
ここ2冊程読んでいなかったけれど
これで終わりと訊くと名残り惜しい。
『原罪の庭』は5作目で2003年発行。
持っているのが初版だからそこから
実に8年越し。

この他にも長く読んだのは、
京極夏彦の百鬼夜行シリーズ13巻と
高里椎菜の薬屋探偵妖綺談編14巻、
漫画だったら永野護の『FFS』12巻、
今市子の『百鬼夜行抄』19巻や
清水玲子『秘密』8巻など。


作品に惚れると結構長く読み続ける
そういうタイプなのだけれど。。
二次創作する程深くハマった作品を
今見捨てそうになっている。
絵も汚くなって話もしょうもないでは
読み続ける意味が見出せない。。

最初は面白い!と思った作品が
こんな風に変わってゆくのは切ない。

01/04

Tue

2011

享楽の果ての忘我の破裂。。



『金銀砂子』
(赤夏;一迅社)

お正月向きでは全く無いのだけれど
設定も話も絵もとても気に入って、
年が明けて初めて買った漫画がこれで
良かった!と思った一冊。

病んでるというか完全に壊れている
男と少女が主役。
話も病んでいるのに引き込まれて、
プロットの立て方が上手いと感じた。
ふたりが辿り着く未来の切なさを
予感させつつ優しいラストが好み。
そして表紙裏の後日談がとてもいい。

絵も所々粗いが全体的にきれい。
表紙を見た時は色調と彩色の仕方が
なるしまゆりに似てると思ったけど、
中身の作画は全然違っていた。
や、なるしまゆり好きだけどね(笑
一迅社でゼロサムコミックスなら
被っちゃうのはダメだろー!と思って
←余計なお世話(笑


久しぶりの休みだからと張り切って
出掛けたまでは良かったけれど。。
疲れが取り切れていなかったようで
帰り道で気分不良に。

明日からまた仕事なのにヤバいレベル。

年賀状やあけおめメールのお返し、
送るとお約束をした物の郵送など
あと少しお待ち下さいませ。。。
ああ新年早々本当にすみませんっ!


11/30

Tue

2010

旅にもホラー。。



『夜市』
(恒川光太郎;角川ホラー文庫)

先日の南三陸への旅で読んでいた本。
第12回ホラー小説大賞受賞作品より、
一緒に収録されている『風の古道』が
印象に残るファンタジックなホラー。
エログロぐっちょんぐっちょん系が
お好きならオススメ出来ないけれど、
簡潔な文章でダークな世界を描き
更に読後感爽やかというのはスゴい。

乾の素地は江戸川乱歩と横溝正史、
夢野久作に芯までどっぷり染まった
ダーク系エログロ系猟奇系マニア←
残り3割はSFで構成されてます。


と、云うことで。


ゆうさんのコメにブログでレス(笑

幻想系なら夢野久作の作品が好き。
『ドグラ・マグラ』の角川文庫版の
表紙からしてかなりキョーレツ。
何故この絵なのかは読むと解る。
しかしこの作品を読破したなら
必ず一度は精神に異常を来す、と
云われる奇書。
これが好きで何回も読んだので、
乾は疾っくに狂っているらしい(笑

岩井志麻子なら『夜啼きの森』。
これも角川ホラー文庫で出てます。
津山三十人殺しという戦後最悪の
大量殺戮事件をベースにした作品。

横溝正史『八つ墓村』でも扱われた
この陰惨な事件の詳細を記した
ノンフィクションも出ています。

『津山三十人殺し
―日本犯罪史上空前の惨劇』
(筑波昭;新潮文庫)

真実は創作よりもずっと恐ろしい。。
人間の業の深さにぞっとします。

めちゃめちゃ偏っておりますが、
実際の事件と虚構の作品の世界を
読み比べられるのでおススメ。

乱歩の次はこの辺でいかがでしょう?
もっとディープ系がお好みであれば
コチラ←も参考にどうぞ。


11/21

Sun

2010

朝からホラー。。



今年のホラー小説大賞短編賞受賞作
だとかで先日横浜で表紙買い。

『少女禁区』
(伴名 練;角川書店)

慢性恋愛要素不足を補完する為に
ホラーを選ぶあたり完全に間違い(笑
そして過去の受賞作品のイメージで
購入したら拍子抜け。

設定も展開もヌルい。
驚愕も生理的嫌悪感も新鮮さもナシ。
同人漫画家のホラー短編のプロット?
そんな薄めの印象しか残らなかった。
特に受賞作の肝心の結末が陳腐で、
恋愛要素も低かったなぁ。。失敗!

初期の受賞作品(『玩具修理者』、
『黒い家』『ぼっけぇきょうてぇ』)や
『姉飼』や『粘膜人間』みたいな
ガツンと精神病んでしまいそうな、
そんな作品が読みたかったのに。。

あ、あれ?
最初はそういう趣旨で選んだのでは
無かったような(苦笑


久しぶりの日曜出勤は平穏過ぎて、
いつも通りに仕事してしまったら
時間が余ってど~しよう!な貧乏性←
夜勤で夕方出勤して来たOさん曰く、
これが普通ですとのことで驚いた。
乾出勤日は休日でも激務がデフォ。。
だからみんなに云われてしまうのか

「乾さんが居る日は忙しいですよね」!

雨女で台風女で(天候的に。。)、
仕事でも嵐を呼ぶオンナだとしたら
救いようが無い~(涙


10/26

Tue

2010



秋冬限定大人のチョコレートと銘打つ
ラム酒にたっぷり漬かったレーズンと
濃厚なチョコの至福のコラボで蕩ける
ロッテの『Rumny』。
今年も解禁になっていて迷わず購入。
『きのう何食べた?』4巻(新刊♪)を
読みつつ頑張った自分にお疲れ!の夜。

今日も激務で途中で死ぬかと思った。
いや違うな。。
今ここで倒れたいと真剣に思った(笑
ホントに疲れてしまうとごはんなんて
ど~でもいいから活字に浸りたい。。
原稿も書きたいのに本も読みたい。

現在『マルドゥック・スクランブル』
にだだハマり中。
3巻まで読み終えたら映画を観て、
次は『マルドゥック・ヴェロシティ』
全3巻に早く取り掛かりたい。
サイバーパンク好きだ~カッコイイ!
メカメカしててゴツくて萌える♪←

それはさておき(笑)

ラミーうま~♪♪
レーズンそのものよりもラム酒が好き。
寒くなってきたからダークラム買って
ホットミルクやコーヒーに入れて飲も。


待てとりあえず原稿書こうか。。


10/09

Sat

2010

SFと食欲の秋。。



日本SF大賞を受賞した時からずっと
読みたいと思っていて買い逃していた
作品がアニメで映画化されるそうで、
この機に乗じて購入。

『マルドゥック・スクランブル』
(冲方 丁;早川書房)

まだ出だししか読んでいない時点で
ゴリゴリにハードな設定にときめいて、
男臭く艶っぽい文体に完全に惚れた。
これは絶対に面白いという予感。。
映画観に行きたい。
だからそれまでに全3巻読破が目標。
出勤中も帰宅してからも読んでたら。。

SF小説書きたくなってきた!!

今となっては高校時代は小説も画も
SF物しか書いてなかったと云っても
信じて貰えないかもしれないけど(汗
読むのもSFか横溝正史か宗教関係、
ノンフィクションだけだったとか
←恋愛モノには一切興味ナシ(笑


上の本と一緒に昨日横浜で買ったのは。。



『10分で本格タイごはん』
(味澤ペンシー;講談社)

輸入食材屋でタイカレーペースト2種
(レッドとグリーン)とココナツパウダー。
これだけ買っておいて本も買って。。
あとは作る気にさえなればタイ料理が
ウチで食べられるハズ←

今度こそカオソーイが食べたい!!

乾が作るとどうしてなんだかいつも
別の何かになってしまうから。
この本のレシピなら大丈夫なような
そんな気がするんだけどなぁ。。


ハード系SF小説本と料理本。。
読書と食欲の季節だからと云っても
ジャンルバラバラ過ぎ(笑


10/03

Sun

2010

激しく対極。。



夜中に覚醒。。
の際(きわ)に話がまとめて降りてきた。
文筆の神様ってばまとめてどーん!と
プロットやら場面やら台詞をくれるの
多くなったような。。
多分乾の萌えが尽きつつあるから
少~しづつ貯めてから清算みたいな?
しかし最近ではここからが難産で、
ドカンと出てスッキリ~とはいかず
創作的には難治性便秘状態と云うか。

停滞気味な秋の夜長には漫画乱読。

『テルマエ・ロマエ』2巻
(ヤマザキマリ;エンターブレイン)

待ってました続編!!
相変わらず面白かったけれど。。
1巻程の衝撃(笑撃)に欠けたのは
待たされ過ぎたせいかもしれない。
後は『聖☆おにいさん』みたいに
マンネリ化しない事を願うばかり。。
漫画の間の作者のコラムが楽しい。
こちらは変わらぬクオリティ。



『冬のアゲハ』
(桐島小鳥;久保書店)

表紙買いしたら。。
大人のおにいさん向けだった(笑
帯の文言に偽りアリ。
安楽椅子に座る少女は探偵ではなく、
ミステリアスロマンスともちと違う、
闇持ち刑事と吸血鬼?のお姫様の
何故これ18禁指定じゃないの??な
ロリ系エロ漫画。
貧乳美少女なお姫様が可愛くて(笑
クーデレと言葉責めは大変お勉強に
なりました←
ストーリーはやや暗めのハード系。
しかし伏線がほとんど回収されず、
すっきりしない読後感。
作者自身による解説本(同人誌)が
夏コミで発売されていたらしい。
この話結構好きだから欲しかった。
冬コミで売らないかな。。


とか。
ダラダラしていたら眠くなったので
朝まで寝よう。。


09/18

Sat

2010

癒しパンダ。。!!!



原稿書いては右手首が痛くなって寝て、
起きて原稿書いて右手首が痛くて寝て。
注射前より確実にしんどいんですが(涙

少し眠ると痛みで目が覚めるので、
久々にコナン観てから横浜へお出掛け。
目的はデハ地下生鮮売り場の値引きと
本屋での徘徊物色。

そしたらっ。
めちゃくちゃ可愛い本を発見っっ!

『羊毛フェルトでつくる癒しパンダ』
(Makiko;ブティック社)

上は表表紙。
下は裏表紙。



もこもこふわふわなぱんだonly本♪
萌え狂って買い占めそうになった(笑
手芸に適性が無いので作らないけど
眺めているだけで癒やされる。

ああ。。
なんかちょっぴりしあわせな様な←


平目の半身2枚980円が300円だったり、
金目鯛の切り身が半額だったりで、
大満足して夜の横浜徘徊から帰宅。

因みに本日の夕飯は秋刀魚棒寿司。
今年初の秋刀魚は半額でも美味し♪


Calendar..

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]