忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

05/29

Mon

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

08/05

Sun

2007

ひとつ前の。。昨日の日記の続き(^.^*

浅草橋駅はJR総武線。秋葉原駅まで戻り、山手線に乗り換えようと
構内を歩いていたら、『羽二重団子』の小さな店があった。
そう云えば今日って夜任務明け。ハイだから元気だけど本当はお疲
れのハズだよね?と我が身に確認して、羽二重団子(醤油とあんこ
串2本組)と“しずくあん”という、小振りな赤福みたいなのを買う。
お店のおばちゃんに「ここ6月から開いたんですよ~。またおいでく
ださいね」と、至極丁寧にお辞儀されてしまった。また来なきゃ(笑
羽二重団子は言問団子に並ぶくらいの好物だもんで、ここで買える
のは嬉しいかも。

この後、上野に出て本屋に寄る予定だったけど、間違えて反対回り
の方のホームに降りてしまったので、素直に渋谷まで行く。
間、爆睡。睡眠不足+猛暑はクルね。
渋谷西武地下2階のワインショップに寄って、月1回のドイツワイン
頒布会の品物を受け取る。先月来れなかったので2ヶ月分、3本。
お。。重っ(-"-;;
そもそもそんなに呑む方じゃないのになんでこんな会に入っているの
か?と云えば、今月配布分の
“シャルドネ種で作った稀少なアイスワイン”
が欲しかったからだ。アイスワイン大好き~♪
アイスワインはドイツの最高級ワイン。あま~くてとろ~んとしている
デザートワイン。。で、特殊な作り方をするので高い。
ただしガバガバ呑むもんじゃなくて、ほんのちょっとをちびちび呑んで
はぁ~美味し♪というのが正しい飲み方。
糖度が高いので、開封してからもかなり保つ。
通常1万円以上。安くても5000円~のこのワインが3000円代っていう
のは破格で、しかも普通はこのワインを作るのには使わない種類の
葡萄を使った珍しいもの、と聞いて欲しくなり、それだけでは販売しな
いんですよ~!と云われて仕方なくこの月一頒布会に登録したのだ。
呑むスピードが追いつかず、今やウチにはドイツワインのビンがご~
ろごろ。肉魚を料理しなくなったので、チルド室が仮設ワインセラーに
なってしまっている。
ドイツワインは甘すぎて、調理用には向かないので減らない。。
あ、そうだ。完熟した桃でも買ってきて、ワインクーラーでも作るかな。
杏で作るのもいいし、もっともっと果物買ってきてサングリアなんかも
いいか。。

なんて思いつつ、Tokyuフードショー内成城石井で買い込んだのは
シリアル類。あとは近所のスーパーで調整豆乳。
とりあえずダイエットモード展開中。
ケロッグCMの“まずは2週間”に乗ってみることにした。
しかし牛乳が飲めないので調整豆乳で。本当は無調整の濃ゆ~い
豆乳が好きなんだけど、流石にこれはシリアルには合わない。。
本日2度目の帰宅をして、ケロッグオールブラン+調整豆乳。
デザートに羽二重団子。
発売されてすぐの頃に食べたオールブランはホントに、牛や馬でも
食べんだろう。。というくらいの不味さだったが、かなりマシになった
気がする。
羽二重団子は美味し。あんこが繊細で美味。
実は醤油が嫌いなもんで(昔の友に「日本人じゃない!!」と非難
されたことがある。。)、醤油串よりあんこで幸せになる。
ワイン呑む間も無く、沈没。
折角完熟(しすぎて値引きになってた)桃買ってきたのにな。
明日にでもピーチクーラー作るかな。。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Calendar..

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]