忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

05/23

Tue

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/24

Sat

2008

大熊猫まみれな中華街散策。。その2。

          

これは5/22の日記の続き。。

満腹になった私とYとSさん。
「是非パンダ(グッズ)を何匹か連れて帰りたい!」
とSさんが決意を込めた目で宣言(笑
私はお昼を食べる前にちょこっと入った雑貨屋さんで
パンダ24匹を捕獲済み←マウスパッドを買った♪
やっぱパンダは可愛いですよね~!!と力説しなが
ら、まずは中華菓子の老舗『聚楽』に寄って、端午節
(中国では旧暦なので、今年は6/8らしい)前後限定の
“塩玉子入りのちまき”を購入。
YとSさんもお土産を購入。
雑貨屋なんかの気になるお店を覗き、関帝廟にお参
りして、中華街唯一のテーマパーク『横浜大世界』に
入ることにした。
Sさんは全く初めて、ここのお土産物フロアは度々来
るが、有料の階に入るのは数年ぶり?な私とY。
まずは入場料500円ほ他に、ショーを観る為に500円
追加でかかるとチケットブースで云われてビックリ!
前は入場料だけでショーは何回でも観れたのに。。
とりあえず観よう、ということで、1人1000円払う。
そのショーは。。楽器の演奏(私達の時は二鼓)3曲、
京劇の舞い2種。。ハッキリ云ってこれでこの金額
取るのはボリ過ぎ。。
ショーをやるのは6階で、7・8階はパンダワールド、
5階がトリックアートのフロア(中華街で何故??)。
もう一度ハッキリ云うけど、コストパフォーマンスが
悪過ぎる。。←オープン当初はこんなじゃなかった。
こんなに中華街中に修学旅行生(中学生くらいが多
そう)が溢れてるのに、ここの有料部分では1人も会
わない一因はここにもあると見た。

とは云え、私達はパンダワールドの、今は地震で
どうなっちゃってるんだろう?と心配な四川省の臥龍
(ウーロン)のパンダ保護施設での写真と映像に癒さ
れまくり。。
入口で渡されたパンダ検定クイズまでやって、名前
入りのパンダ博士認定証まで貰ってきた♪

ノド乾いたね~!と、お気に入りの『悟空茶荘』へ。

Yは青茶の“金片単叢”。
Sさんはジャスミン茶好き♪ってことで“銀毫茉莉花”。
私はここでは初めて見た、雲南省の黒茶の生茶を。

3種類とも茶壺(ちゃふう。小さな急須のこと)ではなく、
蓋椀(がいわん。蓋付きの茶碗。急須代わりに使う)
で来て、聞香杯(もんこうばい。香りを嗅ぐ専用のもの
と飲む専用の茶杯2個がセットになってるもの)はY
の前だけに来た。
最初の1杯は煎れてもらって、次からは自分達で
楽しむ。
豆腐花みたいな“豆乳プリン”も頼み、食べて飲んで
喋って。。

パンダ2時間、お茶3時間(笑
ホントにゆっくりゆったりの中華街散策。

帰る前にSさんもパンダ(のマスコット)3匹Getして、
また次もその次もやりましょう!!と誓い合って、
楽しい一日は終わったのであった。。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Calendar..

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]