忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

12/15

Fri

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/04

Fri

2008

長い長い昔語り。。

「文章には書いた人の品性が出るからね」

高校時代、漫画研究同好会の会長と文学部の副部長をしながら
演劇部や落語研究同好会の裏方なんかもやっていて、なんだか
んだと忙しくて勉強なんてやってる時間ない!という、今より多忙
な日々を送っていた。
県内では知らない者は居ないという有名な女子校(お嬢様校と云
われていた。。公立だったけど)、しかも進学校、という高校に居な
がら、これだけ好き勝手している学生、というのは少なかったよう
で、成績は中より下だったに関わらず説教されることもなく、色々
な先生に良くしてもらって、充実した学生生活を送っていた。

そのうちの1人、英語教師のK先生がある日、これを読んでみると
いい、と1冊の本を差し出しながら、冒頭の言葉を口にしたのだ。

それは『仏教語源散策』という本だった。

当時私の英語の成績は平均ぎりぎり失敗すると赤点、という悲惨
な状況だったので、これで勉強しろと英語の本でも貸してくれるな
ら納得したけれど、なんで仏教?の本??と、思った。
しかもこの先生、私のクラスの担当でも何でもなかったし。
でもこれは君なら絶対に面白いと思うハズだよ、と、確信を持って
渡してくれたので半信半疑で読み出したら。。
本当に、参りましたっ!!と思ってしまう程、面白い本だった。

その頃は主に、詩、を書いていた。
小学校時代からずっと詩を書き続けていたので、あの頃、詩を書く
事は生活の一部であって、苦も難も無く言葉が湧いて出てくる。。
そんな感じだった。
故に高校に進学してすぐに当然のように文学部にも入り、年に一
回文化祭に合わせて発行される会誌に何編かの詩を載せた。
ある年、載せたのは『流々転々』という、仏教めいたタイトルの、
事象が遷りゆくということ、について書いた詩だった。
文学部の顧問と仲が良かったK先生はそれを読んで、先の本を
貸してくれる気になったのかもしれない。

その本には続巻があって、それも貸してもらって貪るように読んだ。
内容的にも深く、文体も美しい本で、感銘を覚えた。
そして、文章に表れてしまう書いた者の品格、というものについて
も考えた。
感性も鋭く頭の回転も早い若い時代に、素敵な本と引き合わせて
貰い、素晴しい言葉を授けて貰ったのは幸せだったと思う。

文章というものは怖いもので、それを書いた者の持つ本質が映し
出されてしまう。
詩を書く感性を喪ってしまって久しいが、その分色々な文章を書く
ようになったので、余計に実感させられることが多い。
文体なんていくらでも変えられる。
思いっきり崩してラフに書くことも、上品に見えるように書くことも。
それはただの“技術”であって、後から習得することは可能だし、
そんなに難しいことではない。
何度も練習しているうちに鉄棒で逆上がりが出来るようになった!
というのと、何ら変わらないと考える。
だけど、自分の持っている品性を変えるのは容易では無い。
だから、文章を書くということは怖ろしい。
小説を書く時はそうでもないのだが、エッセイのような個人的な
ことを語る文章を書く時は、細心の注意を払っている。
気付くと自分自身がだだ漏れになっていたりするから。。
そういうものを書いてしまうと、後で読み直して後悔する。
文章には書いた人の品性が出るからね、という言葉と、K先生の
優しいけれど諭すような口調を思い出しながら。
自分は決して上品な人間では無いけれど、自らを低く見せてしま
うような文章だけは書かないようにしないと、と、思う。

K先生は卒業アルバムの最後に載せる詩に、私の作品を選んで
くれた。
最後に挨拶に行った時に「これからも頑張って」と云われたのを覚
えているけれど、その後詩も小説も書けない多忙な日々が続き。。
また趣味で文章を書き始めた今、私、頑張れているかな?

なんとなくK先生のことが浮かんだので、書いてみた。
お元気かな。。


PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Calendar..

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]