忍者ブログ

HYPNOTICな日々。。

活字中毒・旅好き・食道楽でヲタな日常。。

07/27

Thu

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

07/31

Tue

2012

真夏の(気分は)バカンス。。

今日から3連休。
用事や予定があった訳ではなく7月31日が元々休みで、後から8月2日に職場の健康診断を受けることになったから、ついでに8月1日も休んじゃえ!という感じの連休。
夏コミ本追い上げにも良い時期(ハイそこ、遅い~っ!!とか云わないw)だからとりあえず原稿書いて。。

いやぁ何だこの暑さ←

そしたら突然の髪を切りたい衝動。
出掛けないといけない用事も出来たので、ついでに髪を切ろうと思ったけれど今日は火曜日、駅前にこんなに要らないだろってくらいある美容院は軒並み休み。
その中で唯一営業していた美容室でバッサリ断髪。
約15cm程切ったのにまだ縛れる長さ。
1年半前に肩に付く長さに切ってから放置していた分を切った感じかな。 後ろで縛れる長さじゃないと首の所が煩わしくてダメだから、毎度似たような長さになるけど仕方ない。
でもスッキリ軽い~♪しかもサラサラ~♪♪

髪を切った勢いで横溝まで出て、ベイクォーターにておやつタイム。



カフェ『ask a giraffe』で、白桃パフェとアイスティーのセット。
海に近く、ガラス張りで景色が良く見えるおしゃれなカフェは、平日ならばまったり気怠い雰囲気でのんびり出来る。
小ぶりでも桃が結構乗っていたパフェが美味。アイスティーがちゃんとアールグレイだったのも嬉しい。
食べ終わってしばらく読書などして、同じベイクォーターの中に在る雑貨屋やカルディコーヒーファーム(輸入物中心の食材屋)を見て歩き、横浜そごうの食料品売り場を流して(改装しているの知らなかった)、ポルタのロクシタンで夏限定品大人買い。

ここまでは女子力高め(笑)の横浜散歩。

次にそれらがある東口側から駅を横切り西口へ行き、コミック王国で夏コミのコミケットカタログ を購入したところで、女子力<<オタク力、となって荷物が重い~~っで横浜散策終了、自宅最寄り駅まで戻る。
だがしかしそのまま真っ直ぐ帰るにはノドが渇いていたので、駅近のスタバでひと休み。



マンゴーパッションティーフラペチーノwithマンゴープディング←長くて注文した直後忘れてしまったんだけど商品名合ってるかしら?(笑)
生クリーム少なめ、とリクエストしたらこのくらいにしてくれた。
先月カスタマーヴォイスアンケートというのに答えたら好きなドリンクを好きなサイズで1杯サービスだとかで、無料で飲んだ。
思っていたより甘々でなくて、やわやわ~なマンゴープリンが口に入ってくる感じも良くて、見直したよフラペチーノ!(大概いつも本日のコーヒーをブラックでしか飲まないのでこの感想。汗)


髪切って、カフェでスイーツして、ロクシタンで買い物して、(コミケットカタログを買ったのは省略w、)スタバでフラペチーノ。
これってなんかちょっと夏休みっぽくない?
。。等と勝手にまとめた7月最後の日の日記でありました。

も~8月かぁ~
11日なんてすぐ来ちゃうんだろうな~(焦
とりあえずホラー素材にでもなりそうな、切った直後の髪の画像でも貼っておこうかな←逃避モード(笑




PR

06/29

Fri

2012

甘かったり 辛かったり。。



いきなり休みになった金曜日。。
上司の個人的な事情によるものなので軽く呪いの言葉など唱えつつ、先日完了しなかった用事を済ませに有楽町まで。

その用事というのは来月行く予定の旅の最終手続きで。
高知県アンテナショップ『まるごと高知』の地階にある土佐電鉄東京デスクへ行って、チケット類を受け取ってくるというミッション←大袈裟(笑)
今回は無事に任務完了!
あとは当日お天気が良いのを祈るばかりですね~ 、と、土佐電鉄の方達。
皆さんとても感じが良いし丁寧。関東では無名の絵金祭りの情報も頂けたりと、ここで予約して良かった。

ホッとして。
1階で柚子塩ポン酢を買い、隣の沖縄県『わしたショップ』で野菜などを割引価格で入手。
のどが渇いたのでプランタン銀座まで行き、2階の『サロン・ド・テ・アンジェリーナ』でひと休み。

モンブラン
(デミサイズ=日本向けハーフサイズ)
アイスカフェ
(正式にはカフェグラッセだと思うがギャルソンがそう云ったので。。)

アンジェリーナ自慢のモンブランは激甘。
栗のペーストも、中のふわりとした生クリームも、底になっているメレンゲも。。どれもがしっかりした味でとにかく濃い、そして甘い。
けれど何故か定期的に食べたくなる謎。
昔から特にメレンゲが好き。あのサクサク軽いのにガッシリ甘い存在感に完全に惚れている。

久しぶりに食べたらやっぱり美味しかった♪

入った時間が3時のお茶タイムを外れていたおかげで並ばずに済み、窓際の席へ。
店内の雰囲気に高級感は殆ど無いが席と席の間隔が広くて、ゆっくりお茶するには絶好の店。

東京メトロ丸ノ内線改札近くに本日オープンした『Echika fit GINZA』もちろりと眺めてみた。
西銀座デパートに在るのと同じような雑貨屋が並んだ一角には以前、「カレー臭い回転寿司屋」という名所(笑)がずっと在って。。
その横には意外とマニアックな本や雑誌を扱っている本屋が在ってですね。
それを待ち合わせの目印にしていたのに~↓↓

銀座のEchikaは表参道のそれをイメージするとガッカリする。規模も小さいし没個性で、ただ地下道の真ん中にお店が並んでいるだけ。
どうせなら丸ノ内線側(数寄屋橋交差点下)から銀座線改札(4丁目交差点下)までの地下道にずら~っと作ればインパクトも可能性も集客力もあったのだろうに。。

とりあえず全然大したこと無いぞ、と。

銀座から渋谷へ移動してTSUTAYAのコミック売り場を見てから帰宅。
欲しい本が何冊もあったので何も買わずに。
やっぱりアンジェリーナの甘いモンブラン好きだ♪←疲れているのかも?
これを食べられただけで本日は満足。


06/27

Wed

2012

こんな日もあるよね。。



昨日は休みだったがどうしても有楽町へ行かねばならない用事があって。
でもダラダラしたりしていたら午後14時過ぎ!
慌てて支度してウチを出て10分くらい歩いた所でハッ!

「定期、忘れた。。」

出掛けにいつもとバッグに荷物を入れ替えた時に通勤定期を移すの忘れた、と気付いた。
有楽町へは交通費片道約500円、それが定期を使えばタダである。
迷わず回れ右して引き返し、ウチへ着く直前に駅まで行くバス(1時間に1本)が走り去って行くのを見送り、定期を取って仕切り直し。。
約20分のロスよりも30分間強い日差しの中を虚しい気持ちで歩いたのがダメージ強かった。

まぁなんとか気を取り直して。

電車に乗って数駅で別路線へ乗り換え。その待ち時間が10分間。
これは仕方ないので待って乗ったら後から男子中学生の大群が乗ってきて一気に車内は阿鼻叫喚。
これに耐えていたら彼らが降りた後から今度は女子中学生の群れが。。

五月蝿い~!!!(泣)

これだけの苦難にあって有楽町某所に辿り着いたら、

「今、担当の者が出掛けてしまったところで」

今日私がここへ来た用件は引き継ぎされていないらしくしどろもどろ。
仕方なく、後日出直すことになったよあ~あ~あ。

折角有楽町まで来たので、まずは沖縄県産品店わしたショップで野菜や食材などを購入。
次に山形県産品店を見付けて入り、東京交通会館まで来て大阪の店や日本各地の市町村名品ショップ等を流し見して 、地下鉄連絡通路内に出店していた金沢のスイーツショップの品を入手。
しかし帰りの電車では隣の席のオジサンのヘッドフォンからヒドい音漏れしかもAKB(涙
その人が降りたと思ったらすぐ次に座ったのがもの凄く酒臭いオッサンでニオイだけで酔いそ。。
結局肝心な用事が済まなかった上に、帰宅の途中でこの仕打ち。
今日は出掛けちゃイケナイ日だったのかな???

このままグッタリしても何だから、沖縄食材を使ってなんとなく沖縄家庭料理な夕餉。

麩ちゃんぷる~
(黄色いのは島人参、白いのは白ゴーヤ。他にはピーマン、味付牛肉)
モズクの天ぷら
(わしたショップで購入。海塩をパラッと振って食べる)
オリオンビールの発泡酒 2種類。



うんうん、美味しい。
気持ち良く食べて酔って1日〆よう。て~げ~て~げ~(笑)


04/04

Wed

2012

桜咲く横浜散策。。



朝の日差しで目覚めたら、台風一過の如き鮮やかな晴天。

1日出勤しては1日休みのサイクルのシフトで今日はまたお休み。。しかし明日から5日間連勤というハードな日々を思っただけで憂鬱。
だからと云ってウチに居ればグダグダ寝て過ごすのがオチで、今日を逃せば花見の時期を逃してしまうだろう。。

と云う事で。

書きかけの原稿を投げ出して(コラ!)、まずは横浜中華街へ向かう。
到着したのは正午を過ぎて、会社関係のランチタイムが終わる頃。空腹を抱えて『獅門酒楼』に入り、あらかじめぐるなびでチェックしてあった週替わりのBランチを頼む。



干炸紅糟鶏(紅麹漬け鶏もも肉パン粉揚げ)。
これにスープ、ごはん、ザーサイ、デザート(今日は杏仁豆腐をチョイス)。
紅麹で旨味が引き出された鶏肉が美味しい。そしてふっくらと柔らかい身とカリカリサクサクの衣の食感が良い。
ボリュ~ムはあったがパクパク平らげて、サービスでコーヒーまで頂いて満腹満足~♪
ママさんの元気な笑顔で自分も元気になって、腹ごなしも兼ねて観光客で賑わう中華街から元町を抜けて、元町公園から外国人墓地、港が見える丘公園の外周に沿っててくてく桜狩り。

元町公園の桜は七部咲き、外国人墓地と港が見える丘公園横の坂道の桜並木は三部咲き。多分見頃は今週末頃。

下まで降りてきて『人形の家』の1階にある、横浜関係のツイ友さんイチオシの、先日月曜に来た時は休みでガッカリした『Cafe Elliott Avenue』に寄ってみる。
まずはオススメのカフェラテを注文。すると通常の豆とシアトルから空輸している豆があると云うので、迷わずシアトルの豆を選ぶ。



カップに入ったコーヒーにフォームドミルクを注いで柄を描いてゆく。これをテーブルの横でしてくれるので楽しい。
コーヒーも飲むと豆の持つ甘味が広がり、酸味はほとんど無く苦味も円やかで、これは美味しい! きっと好きな人にとっては最高のカフェラテなのだろうけれども、コーヒーだけの方が好きなので「ミルク無しで飲みたい」という衝動がムクムク。。

そこへお皿に乗せたコーヒー豆を持ってバリスタがやって来て、比べてみて下さい、と云う。早速豆を摘まんでカリカリ食べ比べてみたら。
シアトルの豆は浅煎りなのに、軽やかな甘味と爽やかなコクがある。
対して通常の豆は深煎りで苦味が勝ち、他の香りが飛んでいる。

豆の時点でこんなに違うんだ!(驚

そこでコーヒーの味が良く分かると薦められたアメリカーノを注文。



エスプレッソを薄めた、所謂アメリカンコーヒーなのだけど、確かにコーヒーの味が良く分かる。ううむ。美味しい♪♪
コーヒーに映る青空を最後までしっかり飲み干して、帰ろとしたらバリスタさん達に笑顔でどうでしたか?と尋ねられた。
とっても美味しかったです!と答えると、シアトルの豆の話を誇らしげに、そして嬉しそうに話してくれた。
こんなにコーヒーが好きな人達が淹れてくれるのだから、ここのコーヒーが不味い訳が無い。お店の雰囲気も良いし、ゆったり出来るし、フードも美味しそう。
また絶対に来よう!と心に決めて、カフェを後にして、店の前のバス停から横浜駅行きのバスに乗ってそごうまで。

花見目的の横浜散策はこれにて終了。 穏やかで美味しくて良い1日だった。。
ケータイで持ち出して来た原稿は全然進まなかったな~(汗



02/27

Mon

2012

如水二夜。一夜目。





25日の日記。

2月に入って風邪をこじらせる前。。1月の半ばに横浜のツイ友仲間で新年会をした時に連れて行かれて気に入った野毛の居酒屋『如水』。
店内は落ち着いた雰囲気のバーのようではあるが気取りは無く、店主が女性なので清潔感もあり、広過ぎず狭過ぎず、ひとりでふらりと行っても居心地の良いお店。

初めて行った時メニューに大好きな泡盛が書いてあって、その時は残念ながら売り切れだったが仕入れて置いてくれると店主ゆみさん。
その後風邪をひきこじらせている最中にそれが入ったとお知らせが来た。
そうなったら早急に完治しなければ。。等と、決意した割には更に悪化して約20日間も酷い状態が続いたのだけれども。それはとりあえず横に置いといて。。

前日24日に朝から晩まで出歩いたせいでだるだるしているうちに日は暮れて、20時過ぎて如水に着いた。
駆けつけ一杯は待望の泡盛、石垣島高嶺酒造の『於茂登 炎(おもと ほむら)』の水割り薄め。スッキリと軽やかでキレがあるノド越し、嚥下した後でふわりと広がる泡盛らしい余韻。

やっぱり炎は美味しい。。好き♪

突き出しは豆腐に茸を似たのがかかったもの。ほんのり柚子胡椒の香りがして美味しいし、この泡盛に合う。
チェイサー代わりに黒烏龍茶を貰って、つまみを数品頼む。

自家製ポテトサラダ柚子胡椒風味(Sサイズ)。



城下カレイとそいの刺身。

如水は大分の料理が売りで、刺身も関東ではあまり見ない魚の。
醤油も2種類出されて、淡白なカレイは関東の醤油、脂の乗った“そい”は九州の甘い醤油が合うようだ。旨いっ。
添えられていた山葵が本物で粗挽きで香りも味も良くて、九州の醤油をちょろりと垂らしちびちび箸の先で掬って酒のアテにしているのを分かってくれて、お皿を下げないでくれたゆみさんに感謝(笑)

二杯めは日本酒にしようと決めたが、何にするか悩む。
黒板に書かれたオススメは、神亀、赤野、獺祭(だっさい)。
神亀は前夜に呑んだので、残り2つの味についてお酒に詳しい店員さんに訊いてみる。乾の好みは「軽くて飲みやすい、より、少しクセがあって重いお酒」と話すと、赤野の方を勧めてくれた。

『赤野』は高知県安芸市のお酒。
しっかりと甘味もあり、最後に酸味が残る。重い感じの味わいだが無濾過生酒でフレッシュ。しかし決して女性好みの飲みやすい酒ではない。が、これ好き。
合わせたつまみは、ズリ(砂肝)の唐揚げ。



揚げたて美味♪砂肝のコリコリサクサクした食感が良い。赤野との相性も良くて、云う事無し口福口福♪♪

あとちょっとだけ飲みたいな、と、もう一杯オススメの日本酒とつまみも一品。



千葉の酒『不動』。
甘味が強くてとろんとノドに落ちる。クセの有る、インパクトの強いこのお酒は乾の実家の近くの酒造所で作られているらしい。奇遇。そんな所に酒蔵があるのも初めて知った。
自家製ポテトサラダ柚子胡椒風味のSサイズをもう一回注文。適度にほっくりしたジャガイモに柚子胡椒の香りでこれは美味しい!

近所で小栗旬がロケしているらしいという噂を小耳に挟んだりしながら、店主ゆみさんとお喋り。美人なのにサパサパしていて男前な性格っぽくて話していて楽しい。

思っていたより長居して、程良く酔って気分がいいうちに帰ろうと席を立ったら店員さんが話し掛けてきた。
前日の夜に呑んだ『神亀』が軽くて飲みやすかったと先刻話したことについて。。

「神亀はそんなに軽くないと思うんですけど」

へ~。。ならば呑んで比べてみるしかないが、今夜はキャパぎりぎりな上に明日仕事でタイムアップ。神亀は残りが少なくて、明日には無くなりそうだとも云われたらばウズウズするよぉ(笑)

「じゃあ明日来ますから一杯分取っておいてもらえますか?」

ダメ元で云ってみたら、分かりました、と。もし来なかったら呑んじゃっていいよ、と約束、店を後にした。


こうして翌日にも如水へ行く事が転がるより容易く決まったのでありましたw


02/26

Sun

2012

葱づくしin自由が丘。。



24日の日記、その3。

新橋で歌舞伎を観て、自由が丘のカフェで時間を潰し、待ち合わせの時間になったので駅へ行きMさんとHさんと合流。
連れて行かれたのは最近Hさんが凝っているという、自由が丘駅から徒歩数分のところにある『葱や平吉』。
名前の通り葱料理専門店で、入口横に長葱が置いてあった。

個室に案内されてメニューを見たら、品数が多いしそんなに葱に拘った料理ばかりでは無さそうな。。
「前よりメニューが増えた!」とHさん。
以前はもっと葱を全面に出した料理が多く、メニューも少なかったそう。
しかし流石に葱屋で突き出しは「葱の南蛮漬け」か「葱のしんじょ」か。。あとひとつは何だったけな??とりあえず葱を使った3品から1品選べるよう。
Hさんと乾は南蛮漬け、Mさんはしんじょを選んで、板さんおまかせ酒の肴三品(イカの塩辛、ブリの南蛮漬け、魚の煮付け)も運ばれてきたので、まず乾杯~!



葱サラダ。
あさり葱の春巻。
鮪とアボカドのカルパッチョ。

料理名に葱と入っていなくても葱は必ず使ってあって、しかもいろんな種類が使われている。葱ばっかりのサラダでも焼いたの細く切ったのと組み合わせてあり美味しいな!今度うちで作ってみよう。



千住葱のお湯割り。

お酒メニューで皆が気になったのをHさんが注文したら、焼酎のお湯割りの中に焼いた千住葱がどぼ~んっと入ったのが出てきた。
これが運ばれてきたらいきなり乾の前へ「飲んでみて♪」と差し出すHさん。。お毒味係を仰せつかまった(笑)一口飲んでみたら意外にまろやか、葱臭さは無くほんのり甘い。こんな飲み方初めてだけど美味しい!千住葱だからこの味になるってこと?不思議。



最初は烏龍茶だった乾の二杯目は日本酒、『神亀』を常温で。
純米吟醸らしいすっきりしたノド越し軽やかな甘味で美味しいお酒。

奥は「葱のジョン」。

チヂミ、と括弧付きでメニューに書いてあったからそのつもりで頼んだら、厚くてふわふわしていてちょっとイメージと違った。。けど美味し←


MさんとHさんは前の前の職場の同僚で、余所から見ると不思議と云われる組み合わせ(笑)、実は全員日本古代の宗教文化や美術に興味ある本物の歴女というのが共通点。お互い近況報告したり、来月行く予定の旅の話をしたり、他の色々な話で盛り上がって話題が尽きずお酒と料理を追加注文。



甲州の赤ワイン。
葱のバター焼き。

葱はどう料理しても美味しい♪と再認識。そして3人でワイン1瓶なんてすぐ空いてしまったw

〆は鯛めし土鍋ごはん。

鯛の頭からダシが出ていてとても良い味、けれどご飯が少し柔らかいのが惜しいっと←固めのご飯が好き。


程々に呑んで食べて好きな話をして、適当~に旅の打ち合わせをしてその先の旅のこともざっくりと打ち合わせ。お喋りが楽しい。
けれども午前中から出歩いていたので疲れたのと、たくさんたくさん喋り過ぎて、22時過ぎに店を出た頃は足取りふわふわ駅で2人と別れて電車に乗ったら地元駅まで即落ち。

お店の感じもお料理もお酒も良かったし久々に会えて楽しかった。
ウチで寝込んでいるより出掛けるのが好き。今日までに体調治って本当に良かった。。


02/25

Sat

2012

美味しいパイを自由が丘で。。



昨日の日記の続き。

16時過ぎに芝居が跳ねて新橋演舞場から銀座4丁目まで歩き、メトロで自由が丘まで移動したらもう17時近く。
夜19時に自由が丘駅待ち合わせでの約束があって、それまで歩き回るのも良いが疲れちゃいそうだからとカフェでまったりしていようかと。
しかし問題がひとつ。
自由が丘にはカフェが沢山在るというのは知っていても詳しくは知らないし、混んでいなくてゆっくり出来る店をどう探そうか。。

そこでふと思い出した。

東急電鉄が月一で発行しているフリーペーパーで昨年自由が丘特集でパイの美味しそうなカフェが載っていたよなぁ。。確か大丸ピーコック裏手と書いてあった記憶があるし。。

で。

駅から大丸ピーコックを越えて横道へ入り歩いていたらそれっぽい看板発見。そこに描かれた地図に従って路地裏の更に奥まった所に迷い込んだらあったあった!!



『Bon Moments(ボン・モマン)』

カウンターには手作りのパイやキッシュが並び、絶対これ美味しいよね!という雰囲気。カフェスペースは木をベースに赤をアクセントにしたこぢんまりとした感じが落ち着く。
いただいたのは“あずきパイ”とホットコーヒー。
パイは小豆あんの上に抹茶シフォンが乗っていて、シンプルながらパイ皮との相性が良くあんこ好きなら堪らない味。
ホットコーヒーも大きめのカップにたっぷり、クセが強過ぎずどのパイにも合いそうで美味しい。
テイクアウトの客がひっきりなしに来ていて、ご近所さん御用達の店らしい。確かにパイ美味しいし、キッシュも美味しそうだし、お値段も手頃だし、カフェは居心地良いし素敵なお店。

帰り際にお店の人に「前にサルース(東急のフリーペーパーの名前)に載っていたのを見て来ました」と話したら喜んでくれて、ちょこっとお喋り。
3月4日頃から桜パイを期間限定で作るそうだ。3月中絶対に再訪しないと!と決意しながら、待ち合わせ場所へ急いだ。


まだつづく(笑)

01/18

Wed

2012

満腹も度を越すと。。



18日の日記。

仕事が終わって。
職場の近くに住む同僚さん達に車に乗せられて連れて行かれたのは、隣の隣の駅の近くにある巨大ショッピングモールの中のビュッフェスタイルのレストラン。
サラダ、洋食、和食、デザート等々種類が多くて美味しいんだよ!と云われていた通り、職人さんが握ってくれるお寿司から焼きたてピッツァ、フランスフェア中で本格フレンチまで。
お値段が手頃でどれも薄味で美味しくて食べ放題なら子供連れが多くて賑やかだが、そんなに騒がしい親子も居なくて落ち着いて食べられる。欲張って取ったが一緒に行った同僚さん達もみんな食べるの大好きな人ばかりでお代わり←云い訳。



途中で人数限定のイベント料理が出たり、デザートも種類が多く、あれやこれやと食べている間に満腹の限界を越えて、最後にはコーヒーも入らないほど。。
立とうとしたらお腹の皮が横に広がって引っ張られて痛~いっ!!

こんなの初めて。。泣。

いくら食事中の飲み物を黒烏龍茶にしてもこれじゃ意味ない~。
全員やや前傾姿勢で車に乗り込み近くの駅まで送ってもらってお疲れ様~!また明日!!
帰りの車内でお腹ぐる゛じい゛~と云いながら爆睡したのは云うまでもない(笑)



01/17

Tue

2012

爆笑よりも感動寄り。。



17日の日記。

今日は休み。
正月3日間休みという形で今の職場に入職したので残りの休みが少なくて、4~5日の連続勤務が続く1月で2日働いて休みという短いサイクルでの貴重な公休。
1月4日に働き出してから土日祝日の休みしかなかったので銀行行って~役所に行って~。。

久しぶりに映画でも観に行こうか。。な。

そう思い付いたのは、前日職場で昼休みに同僚さん達が「ロボジーが面白そう」という話をしていたからで、昨年8月以来TVを見ていない乾は情報が無かったのでどんな映画か説明してもらって面白そうだなぁ~と思ったからだ。

で。さくさくっと用事を済ませ。。たかというとそうでも無く(笑)
ウチの事をだらだらとしていたらアッと云う間に午後で急いで区役所へ行って、その足でみなとみらいの映画館へ。
スタバでお茶してからガラガラ快適な劇場でロボジーを観る。

感想。

同僚さん達は笑える、と云っていたけれど爆笑とまではゆかず、ラストでじわっとくる感動的なストーリーだった。
新人俳優五十嵐信次郎ことミッキー・カーチスの表情がすごくいい。
凸凹3人組の大袈裟な演技も違和感が無くていい。
難を云うなら吉高由里子の演技が過剰過ぎて途中でもたれてくる。人気が有ると聞くけれど、この子そんなに美人でもないし上手くないね。。

映像や演出はTVレベルで映画館で正規値段で観るのは勿体無い気もしたけれど(笑)、設定やオチに無理があっても脚本がしっかりしていて面白いので損はしない。
見終わって気持ちがほんわりしたから観に来て良かった。
劇場の外の端っこ~にはニュー潮風と写真が取れるパネルもこっそり置かれていたから、記念にパチリ。



いい気分で帰ろうとしたら前職場から着信があり鬱々。。2日置きに掛かってきている嫌がらせ。もう辞めた人間にこんなことするヒマがあるなら職場環境を改善すればいいのに。


気を取り直して。



ブランチで作った、納豆マフィン。

2つに割ったマフィンにマヨネーズとおやじ味噌(←ブレンド辛味噌の商品名)を塗り、片方には納豆に付属のタレを混ぜたもの、もう片方には納豆にコチュジャンを混ぜたものを乗せてチーズも乗せて、トースターでこんがり焼くと完成。
納豆トーストのアレンジで、これがなかなかイケる。


夜は外食とも考えていたが嫌がらせ電話で胃も痛くなったので、本日の食事は納豆マフィンでおしまい。寝てリセット作戦決行。



01/15

Sun

2012

激辛と思いやりが滲みる二日酔い。。



15日の日記。

数時間眠ってなんとか起きて出勤。。
この頭の芯がズキズキする感じは二日酔いか睡眠不足がそれらの合わせ技か←多分最後が正解。
日曜で、それほど忙しく無かったから仕事をなんとかこなして帰りに横浜中華街へ直行。

一楽の店長さんから京都へ行くので情報が欲しいと頼まれたのは数日前。
ツイッターやメールでやり取りしていたけれど手元にあるこの本を渡した方が良さそうだ。。と思っていつ行くのかと訊いたら今週の火曜からだと云う。

もう直前なのかっww

という事で中華街大通りの『一楽』さんで、京都ガイドブックを届けたついでに夕食。
店長とママさんに二日酔いなんですよぉ。。と云いつつ激辛四川麻婆豆腐と白飯を注文。

「ごはんのサイズは?」
「小で」

何故かそこでニヤリと笑う店長、足りなかったらまた頼めばいいのよね~とママさん。いやいや乾はそんなに大食いでは無いのです(苦笑

京都の事など喋りながら、しばらくして運ばれてきた四川麻婆豆腐は真っ赤っか、花椒がきいていて美味~♪
大大好物の麻婆豆腐にごはんで二日酔いも吹き飛ばせ!(笑)



途中で辛さは大丈夫かと訊かれまだまだ余裕と答えたら乾が激辛党だと知っているので、実は通常より辛くしてくれていたよう。

も少し辛くても美味しくいただけます(笑)

だかしかし舌はそうでもカラダは正直、汗が出てきて全身ぽかぽか。
満腹で幸せになっていたらデザートをサービスで頂いてしまった。


店長からのマンゴータピオカとママさんからの杏仁豆腐。

「二日酔いって仰ってたから点心よりもこういう物の方が良いかと思って」

て、店長っ(ぶわっ←涙
そういうご自分はお酒が全然呑めないというのに良く分かってらっしゃる(笑)
美味し~美味し~♪♪

店長が京都へ行く連休中、ママさんは新大久保へ行く予定だと。
韓流ファンかと云えば昔冬ソナにはハマったけれど、今は飽きてしまって全然興味が無いそうだ。でも一度は行ってみたいと思ってさぁ、と、そのアクティブさが若さの秘訣かな。見習わなきゃ。

辛いものと甘いものと思いやりの心と楽しいお喋りで二日酔いはいつの間にか治っていて。
お腹パンパンで店を出てまだ営業していた『チャイハネ』に寄る。



ここで売っている手作りのシュシュとチープなヘアゴムがとても使い易い。
真っ直ぐつるつるストレートでコシの無い乾の髪の毛をしっかりまとめることが出来る貴重なヘアグッズ。色もいろいろあって可愛くて、愛用している。

ほこほこ身体が温まったまま帰宅して、ことり、と眠りに落ちた。



Calendar..

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Comment..

[01/24 ☆そら☆]
[09/03 ペニ子 F ヴァギ雄]
[09/26 ヴィクトリア女王]
[09/04 まぁゆ]
[08/24 ゆう]

Profile..

HN:
乾(いぬい)
HP:
性別:
非公開
趣味:
読書・旅行・文字書き
自己紹介:
横浜在住。
重症の活字中毒患者にして
旅中毒患者(笑)
本屋巡りが日課。。というか
ライフワーク。
そしていつも旅のことばかり
を考えているという。。

Search from my blog..

Access Counter..

Analyze..

Analyze...

Copyright © HYPNOTICな日々。。 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]